今月はやられシーンの作画を進めました。


20190630-1

やられシーンを作る上で、工程としては

①裸で描く ②服を着せる ③竿役を描く ④脱衣や汁気等のギミックを仕込む ⑤動かす

といった流れが必要になるんですが、1つのシーンごとにこれらを全部進めていくと品質にばらつきが出るので、全てのシーンで均等に進めていく感じにしています。
というわけで、今回はまず全部のシーンを裸で描きました。
……といってもまだ手とか乳首とか後ろ髪とか、描いてないパーツも多いんですけど(´・ω・`)
来月はそれらの足りないパーツと、衣服の作画を進めていきます。

まだ裸とはいえこれだけ描くと進んだー!という満足感があっていいですね。
ところで全てのシーンと書きましたが、ラスボスのシーンがまだラスボスのデザインもまとまっていないので保留になっています。
なんとか間に合うといいんですが……